モメンタム

■ 株株ペコ丸 略して株ペコ ■
■ オシレータ系テクニカル指標 【モメンタム】
 HOME 

銘柄選定:テクニカル分析
【テクニカル分析の基礎】
株価チャートの見方
1本のローソク足
複数のローソク足
テクニカル指標の分類
トレンドを見極める
チャートパターンから読む買い…
【トレンド追従型指標】
移動平均線
エンベロープ
ボリンジャーバンド
HLバンド
新値足
一目均衡表
トレンドライン
カギ足
パラボリック

【オシレータ系指標】
移動平均乖離率
RSI
ストキャスティクス
%Rオシレータ
サイコロジカルライン
モメンタム
RCI
MACD
DMI

【出来高系指標】
ボリュームレシオ

【その他の指標】
ピボット

モメンタムとは
モメンタム(Momenntum)とは、「勢い」とか「はずみ」という意味で、相場の値動きの勢いを見るためのテクニカル指標です。
モメンタムは、過去と現在の株価を差し引きするだけというお手軽さから、オシレータ系指標の中でも利用者が多いテクニカル指標だと言われています。

計算方法は以下の通りです。

当日の終値 − n日前の終値
※nは任意の期間・日数

モメンタムで使用する期間・日数は、10日・25日が多く使われています。

モメンタムを使った戦略

モメンタムを使った逆張り戦略

まず、過去の日足チャートとモメンタムからその銘柄の反転ポイントを探ります。
下図の場合は、±25円あたりが相場の反転ポイントのようですので、モメンタムが−25円以下なら買いサインモメンタムが+25円以上なら売りサインとします。

モメンタムを使った逆張り戦略