RSI

■ 株株ペコ丸 略して株ペコ ■
■ オシレータ系テクニカル指標 【RSI】
 HOME 

銘柄選定:テクニカル分析
【テクニカル分析の基礎】
株価チャートの見方
1本のローソク足
複数のローソク足
テクニカル指標の分類
トレンドを見極める
チャートパターンから読む買い…
【トレンド追従型指標】
移動平均線
エンベロープ
ボリンジャーバンド
HLバンド
新値足
一目均衡表
トレンドライン
カギ足
パラボリック

【オシレータ系指標】
移動平均乖離率
RSI
ストキャスティクス
%Rオシレータ
サイコロジカルライン
モメンタム
RCI
MACD
DMI

【出来高系指標】
ボリュームレシオ

【その他の指標】
ピボット

RSIとは
RSI(Relative Strength Index)は、W・ワイルダーによって開発された指標です。
同一銘柄の上昇と下降の2つの局面を対比させて計算しているため、現在の株価が売られ過ぎか買われ過ぎかを判断するのに適した指標です。
RSIの単位は「%」です。

計算方法は以下の通りです。
n日間の値上がり幅の平均÷(n日間の値上がり幅の平均+n日間の値下がり幅の平均)×100(%)
※nは任意の期間・日数

RSIで使用する期間・日数は、14日が多く使われています。

RSIを使った戦略

RSIを使った逆張り戦略

一般的に、RSI=30%以下で売られ過ぎ、RSI=70%以上で買われ過ぎと言われていますが、より確実性を持たせるために、RSI=20%以下で買いサイン、RSI=80%以上で売りサインとします。

RSIを使った逆張り戦略


RSI関連のページ

RSIの関連ページ 株式市場で勝つ為の戦略-[3点チャージ投資法
RSIの関連ページ 株式市場で勝つ為の戦略-[RSIと移動平均
RSIの関連ページ 株式市場で勝つ為の戦略-[RSIと一目均衡表
RSIの関連ページ 今日の売買サイン-[RSIによる今日の買いサイン
RSIの関連ページ 今日の売買サイン-[RSIによる今日の売りサイン
RSIの関連ページ 今日の売買サイン-[3点チャージ投資法による今日の買いサイン
RSIの関連ページ 今日の売買サイン-[3点チャージ投資法による今日の売りサイン
RSIの参考例 無料メルマガ(『ペコ丸流』銘柄考察)過去ログ-[ソフトバンク