HLバンド

■ 株株ペコ丸 略して株ペコ ■
■ トレンド追従型テクニカル指標 【HLバンド】
 HOME 

銘柄選定:テクニカル分析
【テクニカル分析の基礎】
株価チャートの見方
1本のローソク足
複数のローソク足
テクニカル指標の分類
トレンドを見極める
チャートパターンから読む買い…
【トレンド追従型指標】
移動平均線
エンベロープ
ボリンジャーバンド
HLバンド
新値足
一目均衡表
トレンドライン
カギ足
パラボリック

【オシレータ系指標】
移動平均乖離率
RSI
ストキャスティクス
%Rオシレータ
サイコロジカルライン
モメンタム
RCI
MACD
DMI

【出来高系指標】
ボリュームレシオ

【その他の指標】
ピボット

HLバンドとは

HLバンドとは、株価チャートに直近n日の高値(Hバンド)、安値(Lバンド)、高値と安値の中心(Mバンド)の3本のラインを引いて、現在のトレンドの方向・抵抗価格・支持価格を確認するテクニカル指標です。
(※ nは任意の期間・日数)

トレンドの方向はMバンドの向きで確認します。
Hバンドを抵抗線と考えます。
Lバンドを支持線と考えます。
HLバンドで使用する期間・日数は、10日・20日を使うことが多いです。

HLバンドを使った戦略

HLバンドを使った逆張り戦略-1

Lバンド(緑のライン)に株価(ローソク足)が接触したら買いサイン、Hバンド(赤のライン)に株価が接触したら売りサインとします。

HLバンドを使った逆張り戦略-1

HLバンドを使った逆張り戦略-2

株価(ローソク足)がMバンド(青のライン)に上から接触したら買いサイン、Mバンド(青のライン)に下から接触したら売りサインとします。

HLバンドを使った逆張り戦略-2

HLバンドを使った順張り戦略-1

Hバンド(赤のライン)を株価(ローソク足)が上抜いたら買いサイン、Lバンド(緑のライン)を株価が下抜いたら売りサインとします。

HLバンドを使った順張り戦略-1

HLバンドを使った順張り戦略-2

株価(ローソク足)がMバンド(青のライン)を下から上抜いたら買いサイン、Mバンド(青のライン)を上から下抜いたら売りサインとします。

HLバンドを使った順張り戦略-2